​境さかいめ

佐世保・三股・広島
作:森馨由(劇団HIT!STAGE)  

 

出演

あべゆう、かみもと千春、濵砂崇浩、大迫紗佑里(以上、劇団こふく劇場)

田原サチコ、真島クミ、森タカコ(以上、劇団HIT!STAGE)

坂田光平(コムたんたん)

 

長崎県佐世保市に暮らす30代の女性。

彼女の愛する男性は、遠い宮崎の地にいる。

彼には妻がおり、二人が会えるのは年に一度だけだった。

 

約束の日。

男性が佐世保へ向う途中、熊本で地震が起こり、連絡が途絶えてしまう。

無事を確認しようとするが、その作業は困難を極めた。

 

途方に暮れる彼女の元へ、彼の妻から電話がかかる。

戸惑った彼女だが、遠い地で不安におののく妻の様子は自分と重なった。

 

二人は情報共有のために連絡を取り合い、

やがて、お互いの中に彼の存在を見るようになる。

それは不思議なシンパシーだった。

 

誰もが、大事な人の無事を願ったあの夜。

その祈りの果てに産まれた、小さな絆と希望の物語。

演出:永山智行(劇団こふく劇場)